2006年06月29日

沖縄旅行記その1、その青空を、赤く染めた日に。

image/hayatsuki-2006-06-29T16:33:18-1.jpg
沖縄来てますー!!
ひめゆりの塔と資料館を先程拝んできたので、気分はわりと沈んでますけどね。
「どうか記憶に留めて、語り継いでください」とバスガイドさんは言ってましたが、三十分じゃ無理すぎです。
一時間か二時間は無ければ全部見れませんってば。
最後の部屋なんか、生徒や教師達一人一人の最期が載ってるんだから特に重要で、一番見るべきなんじゃないかと思うのに三分の一も見てないっつーの。
戦争も十分理不尽だけど、今は何だか違う意味で理不尽さ感じてます。

今はホテル向かってる途中です。写真は今日の昼飯のソーキそば。
さとうきびのアイスも食べた!美味しかった!
パイナップルなんか無駄に甘いです。あとゴーヤ茶買った。
でもMDの充電機忘れた。しょんぼり。

それから、昨日は全然眠れなくて、飛行機の中でうっかり熟睡。
その時に友人に何かショックを与えてしまったらしいんですけど、それはまた後で。

1日目。ケータイで書いたものの補足にもなるのかな。

飛行機の中、軽く酔いつつ居眠りしちまいました。
「寄りかかってくれるかなぁvと思った瞬間にさっと寝相を変えられた」と友人その1(第一のサド子)が後に証言。
やっぱり早月ちゃんは第二のサド子だとも言われたよ。でも全く覚えてない。

沖縄ワールドだったっけ。そんな観光施設に行きました。
ゴーヤ茶が苦味が無くて美味しかったので購入。美容にもいいらしい。
そーきそばもここで食べました。
その後ひめゆりの塔とひめゆり資料館へ。まぁその辺は書いたけどさ。
沖縄島民の4分の1が戦争で死んでしまったなんて初めて聞いた。
家族ごと死んでしまったのが多いらしい。だからあの辺空地が多かったんだ!
ひめゆり学徒隊の方々も家族や友人達で自決したって人がちょっといた。
でも射殺されたり敵の手榴弾や毒ガスに巻き込まれたり…っていうのが殆ど。
全員の写真とどんな人だったかと、最期が載ってる部屋があったんだけど、ピンボケだったり、写真すら残ってないって人もいた。
あるいは最期が分からなくて、消息不明って書かれてる人も。
…きっとみんな焼けちゃったんだ。生き残った人の証言って大切なんだなぁ。
学徒隊も他にも結構いたらしいんだけど、たまには構ってあげてください。

ホテルは掛け布団がややこしかった。あれ、敷布団だと思ってたよ。
でも窓からの景色が美しすぎた。海も夕陽も、今まで生で見た中では一番美しい。
夕陽は、ケータイで撮ったので後でアップしようと思う。
ホテル内、同室の子と4人で行った夕食は中国料理を頂いた。
ホテルのレストランじゃ5箇所だけ、券を出したらタダで頂けるらしい。
ボリューム多すぎです。それぞれの好物の問題もあったので1つの食べ物を一人が集中的に攻略する事になりました。
友人その2(封神演義中毒の子)は海草スープ担当。
友人その3(眼鏡と某薬物中毒中毒の子)は…あれ?何担当だったっけ?
友人その4(眼鏡にスーツ中毒の子)はエビチリ担当だったっけ。
そして私(ケモノ耳キャラ中毒)はチャーハン担当で頑張りました。
デザートも二人分食べた。よく考えればこの三日で黒糖系大量に食ってるorz
昼飯に1日目の写真のそーきそば+友人その3ともう一人が残したそば+貰った機内食も頂いたのによく食ったな自分。太るぞ。汗でカバー?

二日目に続く。


posted by 早月 at 16:33| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 様々な事を語ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。