2006年07月02日

沖縄旅行記その3。帰宅後にまとめた。

帰ってきました。生きてます。
後で更新すると言っておきながら結局日記更新してなくてすんまそん。
今日一気にやってしまうつもりです。ゴタゴタしてたのよ…うん。


三日目。帰宅なんですけど。
前日、6時10分に先生が海へ連れて行ってあげると言ってたので5時起床。
ていうか朝起きたら隣のベッドにもたれて友人その6が寝てて超ビビった。
お前等結局何時まで起きてたんだ。いやそもそも友人その4は寝てたっけ?
海は青かった。塩水足につけましたよ。
アトピーには塩水がいいんですね。有難う友人その2。メモメモ。
珊瑚や貝を拾いまくって他の友人達にあげましたが、もっと拾えばよかった。
でもその後は全然覚えてない。眠気で無駄にテンション下がってたので。
いつもの私ならその後の首里城どうたらの装飾品に盛り上がるのに。
けど、国際通りのお土産祭りには超盛り上がりました。
6000円ぐらい使ったと思う。殆どが食べ物で、4日に家に届くそうな。
あと2日が父親の誕生日なのでプレゼントと、友人その5への土産も購入。
友人その5への土産は普通のものだったけど、仮面ライダーならぬ仮面シーサーにすればよかったと今更後悔。
でもあれ何か見覚えあるんだよなぁ、どこで見たんだろう?

で、なんやかんやあって飛行機に乗る。そして速攻で眠る。
飛行機の中って眠りにくいんだよねぇ。度々起きる。そして寝る。
それの延々ループを繰り返して空港に到着。
ちなみに2日目の居眠りで私は涎を垂らしそうになったが、この日ついに盛大に垂らした。ワンピースがちょっと濡れてたorz
隣の席の友人その7(清楚美人コンビの片割れ)は知ってたか知っていないのか…知ってて黙ってくれてたのならごめんなさいorz
多分寝顔も凄かったと思う。写真に撮られなくてよかった。

でも、私の寝てる隙に二日目のゴタゴタは解決してしまった。
飛行機の中で話し合ったんだって。そして和解したんだって。
ゴタゴタの原因は優しさのすれ違いだったんだし、すぐ仲直りできると思ってたさ。
それでも内心ものすごく心配してたんだけどね…三日目の二人はまるっきり別行動で、全然会話なんてしようとしなかったし。
どう話したらいいのか、分からなかっただけだと思うけどね。
で、笑顔を見せてくれた。友人その4にお礼を言われた。
「大丈夫。今は思いっきり泣けばいいさ。明日にはきっと笑えるようになる」って、私が言った事を覚えていたらしい。
こっちは何言ったかこれ以外もう殆ど覚えてないのに、こんな人でごめんよorz
今思い返せば漫画のような台詞を吐いたもんだ、自分。書いてて照れくさい。
…ていうか本当にこんな台詞を漫画で見た気がする。読みすぎね…。

その後は友人その4の車で駅まで送ってもらって、電車に乗って帰宅。
途中の駅の本屋でDグレ小説版2巻を発見
帯には堂々とアニメ化と書かれていて…知らなかったら叫んでただろうね。
表紙に何だか好みの男の子がいるじゃないかウへへへへと思いつつ速攻レジへ。
その辺りを読み終わった後はまたorzとなりましたがね。ダグくん……。

ちなみに。
「でも人はすれ違う生き物だし。そのすれ違いも全部ひっくるめて「友情」だしね。
すれ違いも長く続けば友情は終わるけど、あの子たちは大丈夫だよ、きっと」
…私の修学旅行のしおりに書いてあった自分の台詞なんだけど、改めて見ると段々自分がウザくなってきました。どうすればいいでしょうかコノヤロウ。


posted by 早月 at 01:33| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 様々な事を語ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。