2006年10月29日

Lie or Ghost?

ハロウィン風に訳すと「嘘をつかないと幽霊しちゃうよ」?(意味不明
そういえば一つ、私の脳内に小説のネタがあるんです。
オカルト関連のネタで、ハロウィン近いし、丁度いいから暴露っちゃえ。

主人公は数年前に彼女を亡くして以来、右目だけこの世のものではないものが見えるようになった。
死んだ彼女が右目に憑いて、主人公の事を見守っているのだ。
一時は自殺願望もあった主人公だが、それで生きる事を決める。
今は主人公も沢山の友人に囲まれ、部活にも精を出す。
後輩の子に片思いされているのにも気付いている。
そんな中、彼の知らない所で、右目に異変が起きていた。
友人の一人が彼に近付いている間だけ、右目に同じ現象が起き始めたのだ。
この世のものではないものが見えてしまい、戸惑う友人。
その彼に声をかけたのは霊の見える教師と女友達。恋人もまた彼を支える。
果たしてこの二人を繋げる右目はどうなるのか?
そんなミステリアスなサイキックホラー?ストーリー……のはず。

ただ問題なのはこの出来事が現在進行形で私の周りに起きているらしい…という事。
……いや、私もこの間聞いたばかりですけどね。
「それどこの漫画のネタ?」と思ったら脳内であっという間に小説のプロットを作り上げてしまっている自分に鬱です。
ありのままじゃなくて一部フィクションも織り交ぜてあるけど。
とりあえずこれは私の心のメモ帳にそっとしまいこんでみる。
私にとっちゃ、小説のネタにしかできない問題だからね、これは。うん。
「いたら面白いかも〜」って感じでしか捉えちゃいないもん、私は。


posted by 早月 at 00:58| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想をしてみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。