2007年02月03日

何気に本文と追記でテンションの差がすごいです。

どうも、最近ようやく藍染さんの正体を知った友人を持つ早月です。
その子は単行本派で、ブリーチは友達に借りて読んでいたんですよ。
“眼鏡をかけていた”あの人が好きだったんですって。
でもブログで思いっきりフォント小で延々と叫んで愚痴ってたんですよ。
暖かい目で見てきた甲斐のある混乱っぷりでした。クフフ。
月曜日に学校で会ったら、爽やかに藍染さんの事を尋ねるつもりです。

あと、アニメのリボーンについては最早何も言いません。
オリジナルを入れるなら原作のシーンを削らないで欲しいですチキショー。
でもパイナップルが楽しみですクフフフフ。

追記は題名の通り、話題の落差が凄まじいので注意。
まぁ、ものすごい落ち込んでた去年の1月ほどじゃないんですけどね…。
ミクシィの日記と若干文章が被ってるので、マイミクの人は向こうを見ると良いのです。

他人任せの人、嫌い。
何事も全部、ゴネれば誰かがやってくれる。そういう人嫌い。
できるくせにわざわざ他人を呼んでやらせる人、嫌い。

しつこい人、嫌い。
ゴネるのに30分とか一時間とか普通にかける人、嫌い。
それだけの時間があれば色んな事できるんじゃないの?

暇だってうるさい人、嫌い。
目の前に課題がごっそり溜まってるのに暇だと言う人、嫌い。
自分が暇だからって他人を巻き込む人、嫌い。

人の話を聞かない人、嫌い。
三回も四回もやめてって言ってるのに続ける人、嫌い。
今日しかないって言ったのに明日じゃ駄目?って聞く人、嫌い。

何かと力を使う人、嫌い。
私より力が強い事を分かってて取り合いに持ち込む人、嫌い。
力が強い事を自覚していてもそれを良い事に使わない人、嫌い。

私が嫌いなこの5つ全てを兼ね揃えてる人が世界で一番嫌い。
そして、私が世界で一番嫌いな人はこの日記を見れない。
でも何となく書いてみる。きっと私は愚痴りたいんだ。

その人にも事情があるのは知ってる。
事情のせいじゃなくて、元々の性格だって事もある。
数年前に比べたらマシになったって物もある。
むしろとてつもなくひどくなっている物もある。
もう手遅れなの分かってるけど、嫌なもんは嫌なんだよチキショー!!


それから、最近自分も病気じゃないかって思う時がある。
それはむしろ元来の性格や癖なのは分かってるつもりなんだけど、決定的に当てはまらない病気の項目もあるんだけど、そんな病気があるらしいと知ったからには、気にしちゃうんだよなぁ…。
……知名度の低い病気なのが、まだ救い。

例えそうだとしても、姉妹揃って病院にお世話になるのは嫌だ。
外科内科ならまだいいけど精神科の問題だから尚更嫌だ。
こっそり病院に行って診察してもらうってのが無理だから嫌だ。

私の悩みって、自分にも他人にもどうにもできない問題ばっかりだ。
考えてもどうにもならないって分かってるから、実は結構楽なんだけどね。
……私のその癖が、相手にとって失礼な事なのが問題だけど。


posted by 早月 at 23:45| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 様々な事を語ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しゅうございます。よく覗きに来てます|∀・)

ストレス発散、うまく出来てますかぁ?
わしは今日友達とストレス発散の小旅行で奈良の法隆寺と東大寺まで行ってきましたよ。
わしの場合は日本古代とか戦国とか歴史系の建物が好きなので、そーいう場所に行ってストレス発散なんかしちゃったりしてます。
まぁ、溜まりすぎてる時はおもむろに壁殴ってる自分が居たりしますが。

わしにも生涯の相棒(と書いてビョウキと読む)がいます。わしの場合は身体的なもんですけど。
流石に20数年も共に暮らしていると、それの無い自分なんて想像できないし、付き合い方もよく分かるようになりました。
結局いっつも考えるのは「死ぬよりゃマシ」。
死んだ方がマシなんて思うときも多々ありますが、親しい者が居なくなる悲しさを知っちゃってるのでそう簡単には死ねません。

・・・えぇと・・何言おうとしたんだっけな(汗
とにかく、あんまり溜め込みすぎて体壊さないでくださいね。
体の力抜いてがんばりましょーヽ( ̄ー ̄)ノ
Posted by 風芽 at 2007年02月04日 00:48
どうも、お久しぶりですー!
大抵のストレスは睡眠取れば治るので大丈夫です。
昨日、むしゃくしゃしてがーっと書き殴っちゃいましたけど、今はすっきりしています。いえーいです。
むしろ私は今、逆に力を抜きすぎて廃人になりかけてるので、これ以上力抜いたらどうしようもない事になります!
たれぱんだかナマケモノが私の理想像です!(駄
……だからちょっと生活習慣の改善を頑張ります。
壁を殴る時は手を痛めない程度に頑張ってください。
きっと親父にもぶたれた事ないと思うので二発ぐらい(略

理解するとか、付き合うとか。
生身の人間でも難しい事なのに、もう凄いの一言でも言い表せません。
私の姉が明らかに病気と付き合っていないから、余計にそう見えるのかもしれませんが(苦笑

昔は私も別の理由で「死んだ方がマシ」って思っていた時もありました。
今の私から見ればしょうもない事なんですけどね。
その時の私を思い出してみれば、確かに自分が死んだ後の事を大して思い浮かべていなかったと思います。
一度立ち止まって思い浮かべる事ができたら、世の中の自殺者も減るのでしょうか?
……なんて微妙に社会問題と絡めてみた。

とりあえず、程々に頑張っていきまーすw
Posted by 蒼晴早月 at 2007年02月04日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。