2007年04月22日

逆転裁判4プレイ日記第2話編その3。

ハロー、まさか2話だけで記事3つ使うとは思わなかった蒼晴早月です。
逆転裁判4、一話一話の情報量が半端ないよ…orz
第1話のが短かったんだね。この調子だと第3話以降が心配です。
…実はもう全部クリアできてるから、大体何日で仕上がるか分かってるんだけどね。

それから、今はやり直しながらプレイ日記の文章を書いているけど、その時の初プレイ時の自分の心境のみをプレイ日記で書きます。
その先の事は書きません。だって、その方が日記らしいもん。

キタキツネの滝太くん、動機は医療ミスのようなものらしい。
半年前に華汰義組との抗争があった時に心臓を撃たれる。
奇跡的にも心臓は無事だったが、摘出はできなかった。
被害者はそれをキタキツネ組に隠してたけど、少し前にキタキツネ組で行った健康診断で明らかになったっぽい。
そんな事を睨みつけながら言った滝太くん、本人や私が思っているよりも実は結構危ないらしい。
その詳しい資料を持ってる医者を殺っちゃったんだもんなぁ。
……そりゃ黙りこくっちゃうよなぁ。

特に突っ込む事もつきつける事もなく、証言台の人は交代。
事件の目撃者の博士っぽい人になりました。河津京作さん。
…名前の由来が分からん。
とりあえず理系で早口そうな人です。ナルホドくんの後輩にあたる。
でも早口っぷりならオバチャンの方が全然勝ってます。
あれっくらいの速さじゃなきゃ面白くないよー!!

正面からバーンと撃った(要約)らしいのですが、被害者は右こめかみに銃弾受けてました。
キミタチ、ヤメタマヘッ!って叫んだかららしいです。
凛としてどうでもいいけどよくないです。
でもどうでもいいのでこの辺省略します。
変わった事と言えばちょっとみぬきちゃんがナイフで脅されたぐらいです。
けしからん。…何か緊張感が無いのは気のせいだろうか。

……と思ったらみぬきちゃんの軽い狂言だったようです。
こういうマジシャンやダイナマイト使いが四次元という別の空間を使いこなせるのは架空世界の常識ですね。
ぼうしくんどこにしまってるんだよ、あんた。腹話術仕えるなんて尊敬するよ。

みぬきちゃん曰く、あの人は嘘をつく時本のページをいじるそうです。
そんな不思議眼を持っているからナルホドくんも7年間ポーカーに勝ってきた、と。
大勝負の時はいつもみぬきちゃんも同席していたそうです。
相手の心の動きが見えていたからこそ、とか。
…でも、私、ポーカーが心理戦というのがイマイチ分かりません。
そしてナルホドくんがポーカーが得意なのも初耳です。多分。
不思議眼みぬきちゃん「証言を見て」とアドバイス。
できっこないけど、オドロキさんならできるらしい。ナルホドくん曰く。
……あんたがこの子の何を知っているんですか。
ところで足の古傷って何なんですか。

頑張ったオドロキくん、裁判に復帰。
そしたら謎の「腕輪」がドクンと言ってくれちゃいました。
腕輪の反応を信じてみたら…DSの下画面に腕輪登場。これが「みぬく」ですね!

……眼がキモイよ。赤いのは充血してるからですか?寝不足ですか?(違
みぬきちゃん曰く「ものすごい目つき」らしいです。嗚呼見るからに怪しい。
ミステリアス背景の中、みぬいてみました。
携帯電話を見せろと言っても見せてくれません。
別選択肢で電話にかけてみたらポッケから音楽が。

このショッキングピンクはお前のだったのか。
…博士っぽい君が何でショッキングピンクなのかを問い詰めたい。
ゲームではあのけしからんガレージに不法侵入してた理由を問い詰めてますが。
あー、問い詰めるゲームって好きだなぁ(しみじみ

オロオロしてる証人の証言からさらに矛盾点を見つける。
河津くんは目だけはイイって事は、それ以外は駄目って事ですか?
…いや、それもあるけど、ラーメン屋のやきぶた屋について。
あれ、やたぶき屋だもんね。おっちゃんの元ネタはこれ?
屋台が3Dになっています。屋根の上の物は何で乗っているんだろう?
事件当時の上面図も3Dになっています。
そして、みぬきちゃんが見事にオドロキくんの立場を侵略しています。
……それ、弁護士が言うべき事だと思うよ。

そうこうしてる間に、私の脳内がパニックになってきています。
つまり河津さんが撃ち殺した事になるんだよね、これって。
でも河津さんは犯罪者っぽくないから、いや普通に犯罪者だけど。
まぁつまり真犯人はこいつだったんですけど。パンツ泥棒の。
非常にけしからん男だ!!いかがわしい。
ベルバラのような白目で発狂してしまいました。でもこんなけしからん男など知りません。

…ちなみにマジック・パンツのタネなら分かっています。
彼女は別次元の世界を自在に操る。それはまるでドラえもんのポケットの如く。
みぬきちゃんはパンツの中に四次元への入り口を作り出し、そこからあらかじめしまっておいたタイヤや箒やラーメンや(ry)を出したのでしょう。
ぼうしくんの存在がその証拠だ!どうだ完璧だろう!…違うだろうけど。

色々と謎が残ったので、今回の法廷はお開き。
もう一度探偵編をやる事になりました。
だからもう、一話一話の情報量が多いですってば。
それはもう素敵なことなんですけど、同時にプレイ日記の量も…うん(遠い目

事務所に戻ったらみなみちゃんがいました。
色々尋ねてみると、昔の職場で滝太くんと出会ったうんぬんかんぬん。
……銀行員?いや、ただ直感で当ててみるだけだけど。
滝太くんのお父さんは極道から足を洗おうとしているうんぬんかんぬん。
それを息子が反対してるうんぬんかんぬん。お父さん、別の職業で儲けてるうんぬんかんぬん。

人情公園の外は相変わらずおばさんが警官とモメていました。
明らかに500円が目当てです。いや事件と全く関係ないけど。

とりあえず留置所に行ってきました。
あのけしからん人、ちゃんと捕まってるようです。話を聞きます。
みぬきちゃんに弟子入りを志願しましたがみぬきちゃん怯えてます。可愛いです(コラ

ラーメン屋さんのおっちゃんは途方に暮れていました。
屋台が現場ってどういう事かと。あのヤロウは死んでまで人の邪魔をするのかと。
キタキツネ一家専用のキタキツネ割引はこっちのスタンプ割引のパクリだとか。
被害者の宇狩さんとは幼稚園のゆり組の頃から張り合ってたとか。
一昨年まで外科医だったけれど客を取られて転職するはめになったとか。
…そんな愚痴を聞いたら何かおっちゃんが協力してくれる事になりました。
警察の人は被害者の病院には入れてくれなかったけど。

小梅姐さんはみなみちゃんについて良くは思ってないようです。女の勘で。
私は女の癖にそういうハナがきいた事は無いから羨ましいなぁ。
あと、キレイなお金がいるとも言ってました。
パンツを返そうとしたけれど、記念に持って行けと言われました。…困るけどみぬきちゃんが貰ってくれた。
その後はスリッパを回収して、公園内に侵入。
でも別に変化は無かったので、適当にまた留置所へ。
滝太くんと面会できたので軽く問い詰める。
どうでもいい話と事件当夜の事が聞けました。でも事件の話もどうでもよかった。

公園は黄色い悲鳴まみれでした。ガリュー弟くんがオートバイで来襲中だったんで。
ファン曰くオドロキくんは可愛いらしいです、良かったね。
弟くんはバイクの排気パイプが詰まったので家に帰れずじまい。
…あぁ、これって後で結構関係してくるんだろうな。排気パイプだし。
車の事はよく知らないけど、排気パイプってそんなに重要なの?
確かに詰まったら「脳みそボーン♪」の車バージョンみたいな惨事になりそうだけど。

茜ちゃんはガリュー弟くんが気に入らず新しい道具も不調のようでカリントウ食べてます。
科学捜査官じゃなくて刑事になったのは試験に落ちたかららしい。
鑑識いらずだけど、鑑識に嫌われてそうだ、この人…。

茜ちゃん曰く、検事さんはこう、クールでちょっとミケンにシワ寄せて…“じゃらじゃら”より“ひらひら”した感じが理想らしいです。
嗚呼みっちゃんの気配がする。…会いたいなぁ。会えないかなぁ。
ナルホドくんがあんなに変わってるんだからみっちゃんも結構変わってるだろうなぁ。
それと、ナルホドくんから7年前に弁護士バッジを取り上げた人だからガリュー弟くんが嫌いらしいです、茜ちゃんは。
7年前の事を聞いてみるけど、自力で調べろとつっぱねられました。
……むー、茜ちゃんの印象がどうも微妙なんだよなぁ、何故か。

そんでもって、足跡の鑑定をする事になりました。
石膏流し込んで、乾かして、インクをつけて、魚拓とって、照合。結構簡単だ。3Dだなぁ。
…でも、関係者の足跡の型なんていつ取ったんですか。

怪しい足跡が出てきて、スリッパの型と一致。
病院と事件の関連性が認められたので病院に入れる事になりました。
ついでに指紋も検出して、行ってみましょう病院へ。

で、ここで一度中断でーす。


posted by 早月 at 02:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。