2008年03月04日

手錠についてまとめてみた。

・何故手錠に萌えるのか
まず、手錠をはめると何が起こるのかに着目する。

手錠をはめる=動けなくする=つまり何してもいい状態→湧 き 上 が る 征 服 欲

二人が背中合わせに縛られて悪戦苦闘するの萌え
汗流してると倍率どーん
互いに片手に手錠つけるシチュエーションも萌え
片手だけに手錠つけてぶんぶん振り回すのかなり萌え
手錠を両手につけるなら手を後ろに回さなければ価値が無い
外そうと悪戦苦闘中に色々いじられてしまえばいいんだ
逞しい男が動けない=何しても良い度がさらに高まる=ムハッ
細っこい男が動けない=さらに何か施したくなる(S的な意味で
女の子が動けない=庇護欲とS心のジレンマに悩まされる→それもまた良い
「何しても良い」っていうその言葉そのものにむしろドキドキする
その「何しても良い」という自由度の高さに縛られるのも良い
手錠だけじゃなくて椅子とかに縛られてるのもかなり良いよね
でも逆に足が縛られてると何だかなぁと思ってしまう
でも椅子の足に縛り付けてるのはかなりそそると思わないかい?
…ただ、とりあえず裸足がいいな、靴履いてないのが良いな
意外に首とかも縛ってるのが良い。絞めるのとは全く違うぞ!
首輪にも似たときめきを感じてしまう
けど口は塞ぐな。喋るのが良いのよ。「喋る」しかできないのが!!
「動けない」じゃないッ…「動かせない」のが良いんだよ…ッ!!
それを「動かす」!それが「征服欲」……!!

…深く語ろうと思ったらこれで終わっちゃったよ。
とりあえず今週のサイレン萌えって言いたかったんだ……。

……うん。分かってる。罵らないでくれ。
ていうかよく考えたら身内がこれ見てるんだが載せて良かったのかな。


posted by 早月 at 01:16| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 様々な事を語ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。