2007年11月04日

毎年11月の恒例行事にしてしまおうか。

毎年11月頃になると詩を載せたくなるのが蒼晴早月さん。
それが何故なのかは自分でもよく分かっていない。
だが載せるッ!ちまちま気まぐれに書き溜めていったものを載せるッ!

……でもどこまで載せたっけ?


ポエマーは詩を載せる


posted by 早月 at 01:49| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説と詩を作ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

お久しぶりなわけで。

14日完成を目標にしていたらいつのまにか23日だった小説です。
もうちょっと書くペースをアップしたいです。ちょっと叶わぬ願いです。
カテゴリ「小説と詩を作ってみた」にある2005年8月14日、2007年2月25日の小説とわりと繋がっています。

うん、そういう感じ。


「小金招きの母猫」
posted by 早月 at 23:40| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説と詩を作ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

表現してみますか?分かりますか?

ここ数日間の心境を個人的に分かりにくくまとめてみました。

私の好きなピンク色のババロアの中に
でっかいコンクリート色の風船を抉られて押し込まれた

風船は押し込まれて割れそうで でも意外に丈夫で
包み込むような形になったババロアは 崩れそうだけど崩れない
手は離れなくて 相変わらずの同じ力で風船を押し込んでいく

どうすれば良いか分からなくて
それでもどうにかしようと右往左往していたら
段々と風船がしぼみだして
ババロアの形も元に戻り始めてきた

風船は意外にしぼむのが早くて
ババロアと風船に隙間ができてきているんだけど
今度は隙間を違うもので埋めたくなってきた
埋めないと何か隙間がムズ痒くて仕方が無い
何だろう 私はこんなに几帳面だったっけ?

でも 隙間にぴったり埋まるものが無くてもどかしい
代用品なんてあるわけない 当たり前 それは知っている
分かってるけど つい溜息が


ちなみにお葬式の後…昼の2時ぐらいからだったかな?
もう夜の7時半すぎまで喋りこみましたよ、途中で寝てる人もいましたよ。
…私もそうだったんですけど。
でも寝顔はばっちり撮られませんでしたよ、フハハハ!

そんで、今日はばっちり登校して、それから塾行って来ます!
ちょっとしぼんでるけど、風船のお陰で微妙にだけど平常心保てる。
そこだけがいいところなんだけど。……うん。
posted by 早月 at 00:10| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説と詩を作ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

本当は通り雨じゃなかったんだけど。

通り雨だろうか。

放課後、私はアスファルトを見つめていた。
所々にできている水溜りには、いくつもの波紋が広がっていた。
季節はずれの、色の無い花火のようだった。
水は雫を飲み込んで、目には見えない程度の早さで大きくなっていく。
そんな比喩表現を悶々と考えた後で、私の思考は突然切り替わった。

春の雨はしとしとと降る。
なら、この雨にしとしとという擬音は似合うだろうか?
とりあえず、似合わなければこれは春雨じゃなくて通り雨だ。早めに止むだろう。
ただ、どちらにしろ今の私には関係ない。
とりあえず、通り雨だろうが何だろうがさっさと行くまでだ。
今日、二度置き忘れそうになった傘を差し、私は学校を出た。

私はこれからルーズリーフを買いに行こうと思っていた。
その後、ミスドに寄って新発売のドーナツを買って帰る予定だった。
「昼には雨は止んで暖かくなる」と言った天気予報士を今日だけ恨む事にしよう。
これが通り雨じゃなかったら、ルーズリーフを買った後は真っ直ぐ家に帰ろう。
そう思って近くにあったコープに寄った。

コープは案外文房具が置いてあると思う。ルーズリーフを見つけるのは簡単だった。
だが、私は買わない事にした。いつも使っている物とは違っていたからだ。
もう一行多いやつがいいんだよねぇ、と思いながらレジのそばを通り過ぎ、店を出る。
雨の様子は微妙だった。降っているのか、いないのか…。
空を見上げると、いつもと違う景色が見えた。

鉛色の曇り空の中にうっすらと派手な色の橋が架かっていた。
…虹を見たのは久しぶりだ。興奮のあまり「おぉ」と声がつい出てしまった。
私はおもむろに携帯電話を取り出し、いくらか設定をいじる。
カシャリとシャッター音を鳴った。撮影は普通に出来た。
私の後に店から何人か客が出てきたが、空を見ずに去っていった。
勿体無い、と心の中だけで溜息をついたが、気にしない事にする。
肝心の雨はぱらぱらと降っている程度だった。この分だと、もうすぐ止みそうだ。
眼鏡に雨粒がつくのが嫌なので、私は小雨でも傘を差した。

ただ、ミスドには行けそうだ。
ドーナツでも食べた後に5個ぐらい買って帰るか。

通り雨、だった。


今日の出来事を小説風にしてみました。
ミスドでドーナツ食いながらこれを即興でさっと書いた後、帰ろうとしたらまた雨が降っていました。
降ったり止んだりの天気って何か嫌だ。
降るなら降る、降らないなら降らないってきちっと決めてくれ!

0時までに載せるぞって思ってたんだけどちょっと時間が足りなかった。
ちょっとしょぼーんとしてくる。

私はフレンチクルーラーとポン・デ・リングが大好きです。
posted by 早月 at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説と詩を作ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

蝶・唐突ですが小説です。

この間、録画してずっと放置で貯め込んでた武装錬金を見ました。
関智一さんの声が某アナゴさんっぽくなってて吃驚しました。
パピヨンも相変わらずキモかったです。秋水くん何でおんねん。

何気に現在テスト期間突入してます。
とりあえず人生史上初の実技テストだけは大丈夫なようです。

今日は唐突ですが小説投下です。
内容はわりと短いと思います。
題名が物騒ですが中身はちょっとほのぼのです。


「過去に降り立った猛獣」

ちょっと読んでみる。
posted by 早月 at 01:23| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説と詩を作ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

ポエマーの怪しげな思想パート2。

最早コメントも無い。
とりあえず詩の更新やってみます。最近書いたものです。


詩を読んでみる
posted by 早月 at 01:23| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説と詩を作ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

そうさ僕はポエマーさ、ポエマーの何が悪いと言うんだい!?

よし。詩の更新です、超久しぶり。
うちの高校に詩作の授業があって、そこで書いたものです。一気に打ちまくります。
授業で書いたけど一部修正してあるものもあります。
……そういえば詩の最終更新日去年の11月末なんだよなぁ。約1年?
あれ、それ以降から春にかけての詩は?更新できてない?
うっそ、絶対どっか行ってるって!探せないって!ヤベェ……諦めるか。

お題の方全然更新してないよなぁ。


詩の方を見てみる。
posted by 早月 at 02:14| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説と詩を作ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

なみだ、いくつ零れて、新月の夜、ひとつ海が生まれた。

というわけで、詩を載せてみたいと思います(どういう事ですか
授業の中で書いた詩です。ほぼ即興です。一部違うものもございますけど。

今度の授業が来年まで無いので、今が丁度キリのいい時なんですよね、うん。
読んでみて「あー、こいつ痛いなー」と思った方はブラウザバックした方が賢明です。


詩を読んでみる。
posted by 早月 at 00:49| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説と詩を作ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

おぉー、やっと小説載せられたよ:前編

誕生日記念という事で、夏休み中に頑張って書いてた小説を載せてみる。


「十字路の森」

―(前編)「発見」

読みたい方はこちらv
posted by 早月 at 01:07| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説と詩を作ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おぉー、やっと小説載せられたよ:後編

誕生日記念の小説の後編でっす。


―(後編)「推測」

読みたい方はこちらv
posted by 早月 at 01:04| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説と詩を作ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

あ、何か痛い人がここにいる(笑)

いい加減小説のカテゴリに何かぶち込もうかなぁと思っていました。
そしたら耳に入ってしまったかの人の死亡説。溢れてくる悲しみと妄想(またか

…結構矛盾点があるので、世界観とか設定とか一切無視でよろしくお願いします(ぇ


小説を読んでみる
posted by 早月 at 17:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説と詩を作ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。